水道蛇口のポタポタ水漏れは修理で解決

水道の蛇口は使用頻度が高く、水のトラブルが起こりやすい場所のひとつです。蛇口からポタポタ水が漏れているときは、ほとんどの場合、修理すれば直ります。簡単に直る方法もありますが、難しいと思った時は水道修理業者に連絡しましょう。

■蛇口から水漏れする原因

原因として、緩み、内部の汚れ、経年劣化の3つが考えられます。
ネジやナットが緩んでいるだけのときは、締めなおせば水が止まるはずです。止まらないときは、コマパッキンの周りにゴミやサビなどが溜まっている可能性があります。コマパッキンの劣化も、ポタポタ水漏れの原因です。コマパッキンには水漏れを防ぐ役割があり、劣化すると隙間ができて水が漏れてしまいます。
キッチンなど使用頻度が高い場所では、コマパッキンの劣化が進みやすいため、水漏れが発生しやすくなります。

■ポタポタ水漏れを修理する方法

ねじやナットを締めなおす際は、ウォーターポンププライヤーなど水道修理専用の道具を使用することがおすすめです。締め付けが緩すぎると水漏れ、強過ぎると蛇口本体の故障につながります。ハンドルがスムーズに動くかどうかを目安に締めることがポイントです。
コマパッキン周りの掃除は、まずコマパッキンを取り出し、次に重曹を振りかけて30分ほど置き、歯ブラシなどで汚れやサビをこすり落としてからお湯で洗い流しましょう。
コマパッキンの交換にはプライヤーが必要ですが、どちらもホームセンターなどで手に入ります。コマパッキンを購入する際には、サイズや規格を確認しておくことが大切です。
シングルレバータイプの場合は、バルブカートリッジの交換が必要となります。自分で交換することも可能ですが、コマパッキンの交換に比べると難易度は高めです。自信がないときは、業者に依頼する方が確実です。

■まとめ
ポタポタ水漏れの段階であれば、掃除や修理で直ることが多く、費用も安く済みます。パッキンやバルブカートリッジを交換しても直らないとき、蛇口本体に傷がついているときは水道修理業者に確認してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ